cars by night

冷却システムの最適化

冷却システム開発の後半では、流体側部品の設計が進み構成部品間の熱分布(熱源、ヒートシンク、熱交換器)が正確にシミュレーションできます。KULIのシグナルパスを活用すればサーモスタット、ポンプ、バルブ、ファンが最小エネルギー消費で最大冷却性能を発揮する様に最適化することが出来ます。特にハイブリッドや電気自動車の過渡解析に有用です。

関連するKULIモジュール

例題

オンラインライブラリー で“hybrid”を検索