マネジメントシステム

統合管理システムは、プロセス、ツールの組み合わせて、品質、環境、安全およびセキュリティの要件を一つに統合します。

個々の領域を束ねることで、相乗効果が得られ、重複を回避します。

ECSの管理システムは、以下の認証を得ています。

  • ISO 9001
  • IATF 16949
  • ISO 14001
  • OHSAS 18001
  • TISAX - Handling of Information with high and very high protection level 
  • TISAX - Handling of prototypes with high and very high protection level
  • Immobilizer-relevant systems

ECSの耐久強度試験設備は、以下の認証を得ています。

環境と労働安全

責任ある企業として、私たちはコスト効率の基準も満たす持続可能な環境・健康方針が求められています。

同じく、Magnaの健康、安全および環境に関するガイドラインとMagna Chartaによって法律、規制、基準の遵守といった当社の行動基盤が形成されます。

責任ある資源の効率的な使用と将来の世代のための環境の持続可能な保護は、私たちの目標です。

品質管理

ECSとそのパートナー(顧客、従業員、ビジネスパートナー、サプライヤー、所有者、当局など)間の信頼関係と長期的な関係の基盤を気づくために、品質管理は不可欠です。

近代的な指標では、新しいアイデア、概念、手法の開発と実施を支援し、既存のリソースの最適活用によって、シンプルかつ効果的なプロセスが構成されます

そこで最も重要となるのは、顧客の満足度の維持と向上のみならず、経験を積んだECS従業員のモチベーションです。 品質管理は最重要課題として、当社のすべての事業分野で着実に実施されています。

情報保護

Engineering Center Stey (ECS)の会社の基盤となるものは、ノウハウや情報です。 同社の情報であると言うことは、常に革新、ノウハウ、先進なものであることを意味します。

ECSは、未来の技術のために顧客やパートナーとの業務に励み、常にデータと情報が確実に守られるよう、取り扱いの際は細心の注意が払われます。

このため、情報の安全は管理タスクとして宣言されています。 情報保護に関する主要テーマは経営陣によって積極的に支持され、会社の方針に深く根付いています。

当社は、全従業員がすべての会社およびビジネスに関する機密事項を遵守することを誓います。 これは、書面、電子形式(電子メールおよび各システム)、写真/動画、口頭(電話/個人の会話)など、すべての情報媒体に当てはまります。

情報保護は成功の要です。

認証

  • OHSAS 18001:2007
  • Normal

    Engineering Center Steyr GmbH & Co KG, Location St. Valentin

    File, 334 KB